「営業」を株式会社 パプリで行っている村上眞代さんの話

どんな仕事をしているのか

ジュエリーの販売の仕事を行なって頂きます。自分が担当を任されたエリアで弊社のジュエリーを売って頂くことが仕事になります。

 

村上眞代がこの仕事にこだわる理由

昨今では、普通に男性もつけているのがジュエリーだと言われています。昭和の頃には考える事も出来なかったと思います。私は、平成になってから生まれました、人間が綺麗にしている事に男性も女性も関係ないと思っています。多くの人が自分を綺麗にする手伝いがしたいと思いこの仕事を始めました。

 

この仕事の魅力と楽しさとは?

常に、新しい物を見られる事だと思っています。最先端の物を知らないと昔の物と比べることができないからです。新しい物を各企業に紹介するのですが、その中にはリメイクされて人気が出たものもあります。

 

この企業の求人紹介

ジュエリーは、洋服のファッションと同じで10数年に1度の周期で同じような物が流行するわけではありません。古い作品も現代風にアレンジしなくてはいけないのがジュエリーの面白い所です。

 

私達はこんな事業をしています。

個人に直接販売している分けではありません。ショッピングモールなどで販売されているお店の元の会社に販売しています。

 

当社の魅力はここ!

女性でも、男性でも差別なく販売実績を元に社員を判断するのではなく、それにプラスして人間性を吟味して判断しています。

 

皆さんにはこんな仕事をしていただきます。

最初は各企業を先輩社員と一緒に同行して頂きますが、最終的には、個人で販売をして頂くことになります。