「受付事務」を株式会社KINkusuで行っている川畑佳美さんの話

どんな仕事をしているのか

前職ではコーヒーショップのカウンターとホールをしていました。お客様に対しては、常に笑顔で対応していました。その会社から転職をして今は、株式会社KINkusuという会社で受付事務の仕事をしています。受付事務は歳の若い人がすると思いますが私は、28歳という高年齢でありながらさせて頂いています。仕事の内容は、訪問されたお客様をご案内したり会議室の準備や後片付けをしたりする仕事がメインとなっています。

 

川畑佳美がこの仕事にこだわる理由

会社の受付事務というのは、やはり女性にとっては憧れの場所です。三十路前にして出来るのですから、若さだけでいる他の社員には負けないようにしています。こだわっているか、いないかで言うとこだわっています。若さだけで負けるのは生理的に受け付けることができないからです。

 

この仕事の魅力と楽しさとは?

会社の受付事務というのは、会社の顔と同じです。360℃何処から見られているか分からないという緊張感は、女を綺麗に美しくしてくれていると思っています。適度な緊張感をくれるこの仕事は絶対的に女性にとっては魅力のある仕事だと思います。ただ立っているだけで寒いので冷え性対策にはいろいろ考えさせられます。

 

当社の魅力はここ!

女性陣は、内勤として財務経理の仕事をしています。男性陣は建築資材などの搬入や材木の搬送を仕事としています。