「営業」を新我孫子㈱で行っている矢島昭利さんの話

どんな仕事をしているのか

新我孫子㈱は、警備会社の親会社になります。この会社の営業がする仕事というのは、警備をして欲しいという会社を募ることです。この会社がしているのは、警備会社の職員の管理や新しい警備用品の開発などをしています。

 

矢島昭利がこの仕事にこだわる理由

矢島昭利が警備の仕事にこだわっているのは、ありきたりの理由ですが、幼い時から体格が大きくて小さい子や幼い子を守ることが好きというのではありませんでしたが、自然とそういうことをしていたので、そのまま大人になり幼いときのまま警備の仕事をするようになりました。

 

この仕事の魅力と楽しさとは?

自分ができる範囲だけにはなりますが、困っている人を無償の愛で守るという行動をすることができるので、私はこの仕事のことをとても好きで魅力があると思っています。やりがいに関しては、この仕事をしている人は全ての人がそうだとは、思うのですが、見返りを求めていないのです。それを分かっているのかいないのか、助けられた方は本当に心から感謝の言葉をいってくれます。

 

 

この企業の求人紹介

当社の魅力はここ!

この会社に勤めている従業員は、チームワークがとても良いのです。皆がスーパーマンではありません。体調を壊す人もいます。精神的に弱る人もいます。でも、ここの会社の人はそれらをチームがサポートして成功までもって行くので安心して働くことが出来ます。