「販売」を偕楽園で行っている桑原凪さんの話

どんな仕事をしているのか

販売の仕事をしています。でも普通の販売ではなくて飲食店内での販売員をしています。私がしているのは、当店が発売しているオリジナル商品をお客様にオススメし、購入して頂けるように誘うのが仕事です。この会社は、オーナーのワンマン経営で始まっているのですが、私が5年前からここで働くようになってから客層が少しずつ変わってきました。リピーターも増え始めました。

 

桑原凪がこの仕事にこだわる理由

お客様の反応が、私にはいつも新鮮でたまりません。今年で6年目になるのですが、最初に来た時よりも仕事の技術は、自分でいうのも何ですが、上がっていると実感しています。料理を見て、食べて、喜んでくれる姿を見るのは、本当に幸せな事だと思っています。また、お客様に商品を出すタイミングなどを計って行動するのですが、それがピッタリあった時は最高に気分が良いです。

 

 

この仕事の魅力と楽しさとは?

この仕事にこだわる理由と同じ答えになる部分がありますが、年代や性別は関係なくお客様の反応を間近で感じる仕事というのはなかなか無いと思います。お客様とのやりとりもこの仕事の楽しい部分の1つかも知れません。お客様にオリジナル商品を試食してもらい、「とっても美味しかったです~」と感想を頂いた時が、仕事をしていて最高に良かったと思える瞬間です。